釣りが好き!

渓流釣りの良さを知ってもらう

浜田にカゴ釣り 2022/5/14

浜田でイサキが釣れているということなので浜田でカゴ釣りに行ってきました。イサキといえば究極の美味ということなので、なんとか一匹でも釣りたい。釣果を見ると20-30匹単位で釣れているようなので否が応でも期待が膨らむ。

渡船自体は朝3時半に出港らしく早すぎへん?
例のごとく遅刻して朝4時に到着して、沖堤防には朝4時半頃に到着するが意外と人が多い。到着地は雨が小降りで寒い。。。フリースを持ってきていたのは不幸中の幸い

5時半位から、明るくなり始めて朝マズメが始まる。まず釣れたのはスズメダイと石鯛の稚魚。今までほとんど釣れなかった日が続いていたので、テンションが上がってくる。次に釣れたのはアジ!その後に出てきたのは本命のイサキがでてきました。
その後、群れが来たのかイサキが連続ヒットしますが、そのあたりは、あたりがほとんど無くなる。朝マズメが過ぎると、あたりは遠のきエサ取りの猛攻にあう。
11時頃には3kgのオキアミもなくなり帰りの支度を始める。前回家で鱗取ったらめっちゃ怒られたので、堤防で処理して帰路につく。

帰りに温泉によって仮眠してから、帰る。

釣った魚はアジは素揚げにして、イサキは刺し身にしてたべました。脂が乗っていて確かに美味しかった。


反省点としては、オキアミをLLにしたけど少し小さめのMしても良かったかなとおもった。3本針にしたけど、2本針でも良かったかなと思いました。また、行く機会があればリベンジしたい。

釣り具
ロッド: メガディス 4-53遠投・N (ダイワ)
リール : 14 プルズアイ 9100 (シマノ
道糸 : 磯スペシャル 遠投 K.B 8号 (サンライン)
ウキ止め : カーボンウキ止めゴム L (タカミヤ)
カラマン棒 :
カゴ : 反転カゴ 12号 ワカナカゴ 12号
ハリス : 5号 3ヒロ 三本針
ハリ : 磯針 8号 (がまかつ)
エサ : オキアミボイル LL 3kg

Amazonの決算

Amazonの決算書があまり良くなかったみたいで、株価が急落しているようです。基本的にyoutubeの情報を鵜呑みしているだけなので、実際どんな感じか読み込んでいこうと思います。

前回は2020年の記事を読み返すとても絶好調に見えるが、去年の成績はどうだろうか?

確認してみよう

Amazon の2020年度年間決算書 - 釣りが好き!

 

4半期の1st quartの決算書だけ見ると、前年度に比較すると12兆円と売り上げ自体は大きく上がっているが、営業利益が、-4000億円と大きな赤字を出していることが分かる。てか、売り上げ大きすぎじゃね?

伸びたのはAWSのネット系のサービスが大きく貢献しているようだ。

赤字の原因は other income (expense) netで9000億円の赤字を出しているのが、ほぼ原因。これは8000億円程度EVメーカーのリビアンの株価急落に伴う投資損失が響いている。

また、コロナやウクライナ戦争の物価高も間接的な原因ともなっている。

 

本業特にAWSが大きな伸びを示していることから、酷い悪材料には見えないが、大きく売られているのが本当に不思議。

投資家の期待が高かった分赤字決算ということだけで、大きく下げたのだろうか?

下がったところを買ってもいい気がする。

 

福井釣り遠征 day5

Day5が釣り遠征最終日でした。渡船の人と相談して、青物とマダイが釣れるという磯に乗せてもらいました。宿泊客が優先なのかな?一番はじめに要望をきいてくれました。

正面にシモリがあるので、左右どちらかに投げると良いと教えてもらいました。水深は15mくらいかな。
朝の5時から初めて12時までやったのですが、南風が強くてなかなか釣りになりませんでした。
結局、いいところなしで坊主で終わりました。途中で、岸沿いを走ってきたボートにラインを切られたりとさんざんでしたね。

今回の釣りの遠征で磯釣りはやっぱり体力の消耗が激しいとおもいました。もう少し体力を付けないと行けないなと思いまいした。
渡船で沖磯に行けたのは自分にとってかなりレベルアップしたかなと思いました。釣りをやっていて思うのは、大物はやっぱりなかなか釣れないということ。大物クラスになると10年20年生きているわけで、なかなか賢くて釣れないんだなぁ~と思う。
最後はボウズでしたが、次は、どこ行こうかな?

福井釣り遠征 day4

Day3は流石に体力が持たず、一日やすみついでに観光しました。
Day4はあたらしや旅館に泊まりで、渡船で沖磯にいってきました。行きは遅めに出発したため、10時頃に沖磯に行って釣り始めました。

http://www.echizen-atarashiya.jp/


場所的には最高で、後ろから風が吹いて潮は左から右にずっと流れていました。カゴ釣りでトライしてみると、チダイが釣れる釣れる。計10匹くらい連れました。また、アイナメやカワハギがゲストとして釣れてかなり満足行く釣果となりました。
手返しを良くすれば、もっと釣れたかも。

その後はあたらしや旅館で一泊して次の日に備えます。
釣りで出たゴミを引き取ってくれたり、新鮮な海の幸が出たりと泊まりで、渡船利用したほうが、日帰りよりも体力的に負担が軽くて今後は泊まりを積極的に使って行きたいとおもいました。

福井釣り遠征 day2

サゴシ狙いのジギングから、次はカゴ釣りをするために、敦賀新港に向かいました。朝ゆっくり行ったので、物凄く満杯でカゴ釣りどころか釣りするスペースもなくて、諦めて北に行くことにしました。

敦賀新港

0770-21-1111

https://maps.app.goo.gl/J8kKkpzzdAfdEyfF7

 

気付いたのは、釣り禁止の堤防が大半できっと漁港関係者とめっちゃ揉めたたんだろうなと思いました。まぁ、ゴミ捨てる人が多いから仕方がない。

 

 釣り可能な漁港には人が隙間なく詰めていて、かつ釣り禁止のところにも人がいたので、なんかな〜というきがした。

 

磯の方にもちょくちょく人が居るようだ。基本的に車の停車出来る近場の釣座は埋まっていると考えたほうが良いだろう。海自体はめっちゃ綺麗だった。
f:id:Legac_device:20220505053002j:image

 

釣座が見つからず、越前漁港まで行ってめっちゃでかい堤防に感動しながら、最終的に行き着いたのは、越前海岸の地磯でした。
f:id:Legac_device:20220505053115j:image

 

たまたま空いていたようで、ロケーションといい潮の流れといいベストポジションにじんどれました。めっちゃ綺麗でした。
f:id:Legac_device:20220505053339j:imagef:id:Legac_device:20220505053354j:image

 

無駄にタバコの吸殻とか、ゴミが気になってしまった。中途半端に、陸に捨てるなら海に捨てろよと思ってしまう。そのあたりは適当に回収して釣りを始める。

 

 10時頃から初めて、14時の上げ潮の8分ときに時合来たみたいで、メバル、鯛と立て続けにヒットした。


f:id:Legac_device:20220505053940j:imagef:id:Legac_device:20220505053957j:image

それぞれ良型で、満足した。その後、餌取りに苦戦してベラ、ネンブツダイ、ふぐの五目を達成してこの日は終わる。

 

帰ろうしたところ、フカセ釣りしていた場所にふぐと釣り糸が捨ててあった。だから、中途半端に陸に捨てるんじゃんくて、海に捨てろって。。。海はめっちゃきれいなんで、躊躇したんでしょうね。

 

いつも島根にいっているのですが、首都圏に近い田舎のゴミの多さにちょっとびっくりした。まぁ、そのうち有料釣り場とかにして、管理したほうが良いかもしれない。

 

 

 

 

福井釣り遠征 day 1

GW 後半戦予定が空いていたので、知り合いが福井の実家に帰るということなので、ご一緒させてもらい、福井に釣り遠征に行くことにしました。

初日は、サゴシが今熱いということなので、気比松原のサーフでイワシを追っているサゴシにトライしてきました。

https://maps.app.goo.gl/cdP2g8jUFbGqFz2n8f:id:Legac_device:20220504063540j:image

キス釣りが有名みたいで、キス釣りとジギングしている人が半々な感じでした。

 

サゴシはイワシを追って砂浜まで来るみたいで、ナブラが出たら、チャンスタイムらしい。

釣具屋にグロー系のジグが釣れるということ聞いたので、ひたすらなげては巻くを繰り返す。強い精神力が試される。

 結局は5cm位の鰯が3匹ほど打ち上げらているのを確認しただけで、ナブラなんて見つからず、終了しました。

 初日だけど福井の海を感じられてまずまずのスタートでした。0から情報を集めて釣りするのはなんだかんだで、楽しいね。明日に期待

 

レンタルボート釣り(倉橋島) 4/24

まぁ、前回のハマチから調子に乗ってレンタルボートで釣りに行きました。少々風が強くて、周防大島辺りまで、出られず内海の方で粘っていたのですが、最後にカサゴ一匹のみという釣果になりました。

 魚探にはこれまでに見たことないような程、反応が見られたのですが、今思うと雨の日に降ったごみだったのではないかと改めて思う次第です。タイラバとSLJの二つでやってきたのですが、全然釣れず、非常に渋い結果となりました。

 最後来たと思ったのですが、根掛みたいで、ラインが綺麗にぷっつりと切りました。リーダーのフロロカーボンが1mもなく非常に短かったのが良くなかった。

 特に、もう少し魚探の勉強をしないといけないと思いました。潮目を見ながら、駆け上がりの場所をきちんと確認して、風見ていかにどてら流しをするかがキーポイントな気がします。なかなか難しい。次の5月にリベンジかな~

 

レンタルボートで釣り 2022/04/10 (広島)

f:id:Legac_device:20220417224741p:plain

 毎週浜田に行っていたのですが、少し運転に疲れたので、レンタルボートを借りて釣りに出かけることにしました。去年は散々な結果で、船で行けば楽勝という幻想を打ち砕かれました。ヤマハボートクラブは去年で辞めました。

初出航がボウズ

初めての出航 - 釣りが好き!

2回目がベラ、メバル, アジの雑魚 (15cm位

3回目がエソ (40cm位

2馬力ボートで釣り(倉橋島) - 釣りが好き!

ただ、サイズは右肩上がりということと、最近島根で釣力がレベルアップしているので、釣れそうな予感。

 

 今回もカープボートさんにお世話になって、115馬力のボートをレンタルしました。天気がめっちゃ良くて凪だったので、少し遠出しました。8:00に出航しました。はじめは鹿島の先端辺りに船が集まっていたので、その近くの駆け上がりで船をどてら流しで流すと、同乗者が鯛を一匹釣る。オレンジのタイラバで釣れたようだった。私も当たりがあったが、乗るまではいかず1時間くらいやって移動する。10:00ごろから、白石の辺りで釣りを始める。ライズあったので水面を見るとハマチサイズの青物が一匹泳いでいたのを確認するが、反応は無かったのでさらに移動する。

 津和地島の辺りまで向かう途中で、イルカの群れを確認する。瀬戸内にイルカっているんだなぁ~と初めて見て感動する。津和地島近くの駆け上がりで流すが釣れないので、津和地島怒和島の海峡で釣りを始めると、初めて魚群探知に反応があって、底をジグで流すと大きな当たりがヒット!

 ハマチが釣れるが、同乗者と滅茶苦茶お祭りになる。やっぱり、釣れているときは、仕掛けを巻き上げないとだめですね。その後もう一匹同乗者がイワシカラーのジグで釣りあげて終了する。

 ハマチ2匹とタイ1匹と釣果は昔に比べて、凄く良くなったと思う。

 

f:id:Legac_device:20220417230157p:plain

 

釣り具

rod : ブラスト SLJ エアーポータブル AP63MS-S

reel : ツインパワー2500 SHG

ライン : PE0.8号

リーダー : フロロ4号

ジグ : TGベイト SLJ FPHマイワシ 60g 

 

 

 

 

紙祖川 フライフィッシング 2022/4/16

f:id:Legac_device:20220417222541p:plain

 3月の寒い中投げても投げても釣れない時期から、投げれば釣れる時期になってきましたね。ということで、週末に島根県益田市の紙祖川に行ってきました。春先は虫がハッチし始めるお昼の方が釣れるということを釣りビジョンから学んだので、大体9:30位に到着しました。たまたまあった、餌釣りの人に話を聞くと朝からやっているが、反応が全然ないとのこと。

 先月の悪夢がよぎるが準備して、10:00ごろから始めました。はじめは視認性の良いパラシュートを投げていたのですが、反応は無く、CDCディアカディスに変更すると反応がポチポチ出てくるが、フッキングまではいかず。ただ、久しぶりにドライフライに反応してくれることで、ほぼ有頂天になる。

 陽炎が飛んでいるのが見えたので、アダムズに変更するといきなり釣れる、釣れる。流れが速い所ではまだ出ないのですが、流れ込みや瀬尻、落とし込みの少し緩い所で必ずと言っていいほど反応があった。時間が12時を過ぎたころが最高潮になって、夢中になって竿を振る。そのころには、カディスでもパラシュートでも全然普通に釣れるようになって、魚の活性が凄く上がっていた。13時に休憩兼昼ご飯を食べて、魚の反応が鈍くなってきた15時に納竿しました。そのころは夢中になって釣りをしていたみたいで、疲労感が半端なかった。昼寝をしてから、帰宅する。

 よく渓流の解禁直後の釣果情報でクーラーボックス満タンの写真を見るけど、確かに今日みたいな日だったら行けるはと思った。

 

装備

ロッド:Sage X 376 - 3

リール : Spectrum C 3/4

フライライン : Rio Premier Rio gold WF3F

リーダー : TIEMCO Standard 9ft 6X

ティペット : VARIVAS スーパーティペット マスタースペック2 #7

フライ : アダムズ #14, CDC ディアカディス #14, アダムズパラシュート#14

米国株の積み立て

NASDAQ 100 の投資信託 - 釣りが好き!

去年の6月頃からNASDAQ投資信託を積み上げているのですが、以前から積み立ていたS&Pも考えると結局GAFAMに投資していることが分かった。こうなると直接、株を買って積み立てた方が、安いんじゃないかと考えるわけですよ。

 S&PとNASDAQの株式比率を見てみると、いわゆるGAFAMと言われているところにほとんど投資されていて、エヌベディアとテスラを加えたら大体この辺りで株価が左右されていることが分かった。

 思考停止で投資信託を買えば、この辺りの有名銘柄が一通り買われるようです。そこで思いつくのが、足を引っ張るその他の株価を除いて、直接買って積み立て方が投資効率が良くないと思い始めたここ最近です。

 それじゃぁ何を買うのかと思った場合、やはり、アップルは外せないと思う。バークーシャーの保有比率も約49%でS&PNASDAQのトップはやっぱりアップルだから、外せないだろう。

 分散投資の考えから、もう一つ欲しいところ

 マイクロソフト、アマゾン、テスラ、google, エヌベディアと非常に良いところが多いが、自分的には半導体の最強の装置メーカーのASMLを押していきたい。露光装置という一分野だけで、売り上げ世界第二位で今後の半導体製造の盛り上がりを考えると、ASMLが今後ますます成長していくように思えます。 

 

 ということで、今後は

 S&P500 & NASDAQ 投資信託 => apple & ASMLの積み立てに変更仕様と思います。

 

f:id:Legac_device:20220417214734p:plain

f:id:Legac_device:20220417214748p:plain

4/2-3 浜田カゴ釣り

f:id:Legac_device:20220405223925p:plain

 

4/2-3 浜田にカゴ釣りに行きました。初日は、地磯で上カゴ釣りをして、2日目は沖堤防で、底カゴ釣りを楽しみました。釣果は、コブダイ3匹、鯛2匹でした。

 

4/2は浜田で比較的有名な地磯の赤鼻.インターネットで検索すれば、普通に出てくるので特に隠すほどの場所ではないでしょう。

赤鼻/釣り広場.com

 

仕掛けはたるカゴ仕掛けにして、フカセみたいな全誘導式の仕掛けにしました。仕掛けは下記の通りです。

 

ロッド: メガディス 4-53遠投・N (ダイワ)

リール : 14 プルズアイ 9100 (シマノ

道糸 : 磯スペシャル 遠投 K.B 8号 (サンライン)

ウキ止め : カーボンウキ止めゴム L (タカミヤ)

カラマン棒 :

カゴ : たるカゴ12号 

ハリス : 6号 3ヒロ

ハリ : マダイ 8号

 

ハリスは6号にして細目にしました。1m超えるヒラマサとかいないはずだしまぁいいですよね。針もヒラマサ針じゃなくてマダイ針にしました。コブダイが二匹釣れたのですが、満潮後と干潮前の潮が丁度動くときに1匹釣づつ釣れました。

f:id:Legac_device:20220405225209p:plain

 

f:id:Legac_device:20220405225326p:plain

 

4/3

 朝から渡船にのってシャックリに行きました。シャックリでは周りもほとんど釣れて無いようで、帰ろうした、13時あたりに根掛かりかと思って竿を立てたら、釣れていたみたいです。あまり引きは強くなくて、根掛りのような引きでしたね。釣れたのは約60cmくらいのコブダイでした。

 迎えの船が来るぎりぎりまで魚を締めてフィニッシュでした。

f:id:Legac_device:20220405223939p:plain

 

 

帰ってから、魚を捌いて、刺身とムニエルして食べました。思ったより身が固いので薄造りで食べるのが一番いいでしょうね。身質からは、ベラみたいな歯ごたえでした。

まだ、余っているので、頭は兜煮にして、身は昆布締めにしようと思います。

f:id:Legac_device:20220405230411p:plain

 

 

 

 

浜田カゴ釣り 3/25

f:id:Legac_device:20220326213040p:plain

 三月末なのに有給が余っているので、使って思い切って使って浜田にカゴ釣りに行ってきました。釣果はタイとウマズラハギと一人暮らしには十分すぎる釣果になりました。特にウマズラハギのキモ醤油で食べた刺身は信じられないくらい程美味しかったです。見た目はあれだけど... 

  あれは、反則なので専門で狙って釣って食べたいレベルですね。激うまです。上が刺身の薄造り、左下が薄皮の湯引き、右下が肝の湯引きしたものなります。youtubeを参考にしたのですが、中々上手く行かないですね。白身じゃなくて、赤身の部分が多めだったのは、五八で釣れたからかな?

f:id:Legac_device:20220326213351p:plain

 

時間は寝坊して、朝6時から五八スタートでした。平日なので人が少なくて快適な釣りをすることで来ました。大体、朝7時から周りでぼちぼち当たり出して、私も8-9時ぐらいにタイとハギの二匹が連続ヒットしたのですが、10時ごろに遠くにイルカが泳いでいたのをみて、そのあたりが全く当たりがなく終わりました。

f:id:Legac_device:20220326213658p:plain

 

釣れた時の装備

ロッド: メガディス 4-53遠投・N (ダイワ)

リール : 14 プルズアイ 9100 (シマノ

道糸 : 磯スペシャル 遠投 K.B 8号 (サンライン)

ウキ止め : カーボンウキ止めゴム L (タカミヤ)

ウキ : 超遠投うき 12 黒 (ピアレ)

カラマン棒 :

カゴ : 12号 

ハリス : 6号 3ヒロ

ハリ : マダイ 金 9号

テンビン

 

 

 

 

 

 

 

三坂川 (高津川支流)での釣り 2022/03/12-14 (3/1)

f:id:Legac_device:20220326211137p:plain

 

 2日目は紙祖川周辺で釣りをしていました。この紙祖川の上流はとても興味深くて、かなり上流部は車では入れない場所でして、もう少し暖かくなったら軽装でゴギを求めに遊びに行けたらなと思っちゃう場所ですね。まぁ、人も多そうですが...

 

f:id:Legac_device:20220326211105p:plain

f:id:Legac_device:20220326211505p:plain

 

 午前中は全く釣れなかったのですが、午後になってあい変わらず、ドライでは釣れなかったのですが、三坂川の下流の方でフライを初めてニンフ (イヤーズニンフ)での一匹をキャッチすることが出来ました。模様からして、放流なのかな?

 その後、午後2-3時ごろに一斉に活性が上がって、大体いそうな場所に投げたら大体釣れる状態になって、3時過ぎたら渋くなってきました。三坂川にもゴギさんがいたみたいで、今シーズンは初釣果としてはまずまずの滑り出しでした。

 昨日水生昆虫を採取して思っていたのですが、茶色系が多く茶色に多く反応していましたね。

f:id:Legac_device:20220326211858p:plain

f:id:Legac_device:20220326212601p:plain

釣れてた時の装備

装備

ロッド:Sage X 376 - 3

リール : Spectrum C 3/4

フライライン : Rio Premier Rio gold WF3F

リーダー : TIEMCO Standard 9ft 6X

ティペット : VARIVAS スーパーティペット マスタースペック2 #7

フライ : ヘヤーズイヤーニンフ #12

 

 

亀井谷川 (高津川支流)での釣り 2022/03/12-14 (3/12)

f:id:Legac_device:20220326205048p:plain

 

 三連休を利用して、高津川の匹見川方面の支流に釣りに行きました。初日は雨が降って、気温も低いため、非常に渋く釣れなかったのですが、2日目から晴れてニンフで初めて釣ることができまして、収穫の多い釣行になりました。最終日は裏匹見川を満喫して帰路に着きました。

f:id:Legac_device:20220326205552p:plain

 

 初日はこの亀井谷川に行きました。去年の秋の大雨の日行って、釣りにが出来なかったので暇つぶしに上流の方に歩いて行ったら、なかなか良い渓相だったので、初日はココからなと思い入渓しました。

 去年あまりにも林道を走り過ぎて、車検の時に部品交換のため、結構な額を払ったので、今年は慎重に結構手前から歩いていきました。

 

f:id:Legac_device:20220326205817p:plain

結構な上流の方から、始めたのですがまだ気温が低いためか、全然ライズは起きておらず、ドライフライを何度も流すが全然反応がありませんでした。あまりにも釣れないず、雨で体が冷えたので水生昆虫を観察後早々に切り上げて、今回のベースのレストパークに迎えました。こうして初日は終了しました。

 

 水生昆虫はオオヤマカワゲラとトビケラの仲間が採取できました。ちょっと調べるだけで、これだけの水生昆虫がいる匹見川のポテンシャルは凄い。

 

f:id:Legac_device:20220326210418p:plain

 

f:id:Legac_device:20220326210432p:plain

浜田にカゴ釣り 3/12-13

週末に浜田に行ってきました。全然釣れなかったのですが、とりあえず、記録しておきます。

 土曜日に行ったのは西沖の堤防です。はじめは火電の堤防に行こうと思ったのですが、餌を取りに行った釣り具屋で、火電より浜田の方が釣れますよの声に惑わされて、西沖に行きました。

 結果は釣果ゼロ... ベラが一匹釣れた程度ですね。エサ取りもほとんどおらず、じっと耐える釣りでした。周りも釣れておらず一体どこ?状態でした

 

 次の日の日曜日に行ったのが、火電の堤防です。初めて行くので渡船場所が分からず迷ったりしましたが、無事に堤防に移動できました。そこも全然釣れず...周りも釣れている気配もせず...

島根県の釣り 山陰三隅 火電沖波止へようこそ

 

12時頃には全員いなくなり、2時まで粘って終了しました。エサ取りが時間が経つにつれて増えてきたのが、唯一の救い。

 渡船の人に聞いたら、土曜日は90cmくらいのマグロが釣れたようです。日曜日はイルカが出てきたようで、釣りにならなかったようです。

 

 久しぶりの島根でしたが、まぁこういう日もあるよね。